予防歯科【ふくざわ歯科クリニック】堺市東区の歯科、土日の診療も

予防歯科

予防歯科

「歯が痛くなってから歯科医院を受診する」と考えておられる方が多くいらっしゃると思います。受診した際に痛い箇所以外にも虫歯や歯周病があれば、総合的な治療が必要になります。

ただ、どんな治療を行ったとしても天然の歯に勝るものはなく、本来はいかに御自身の歯を健康な状態で維持して頂くかということが将来を見据えたときに重要になります。

虫歯も歯周病も食習慣や歯磨き習慣が原因となっていることが多いです。お口の中のトラブルが起きた原因を改善しなければ治療を終えても再発してしまいます。
できるだけリスクを減らし、治療の繰り返しを未然に防ぎ、お口の中の健康状態を維持しようという考えから生まれたのが予防歯科です。

虫歯や歯周病になっていなくても、日常的に口腔ケアをしっかりと行い、定期的に歯科医院で検診を受けることにより、虫歯などになってしまったときでも比較的に症状が軽い段階で治療を行えます。

当院では、定期歯科検診を重視しており、必要に応じて様々な予防的ケアも行っております。

定期検診とは

定期歯科検診とは、虫歯や歯周病などを予防するため、定期的に口腔内の状態を歯科医院で確認してもらい、様々なチェックを行うことです。

入れ歯を使われている方の場合、加齢に伴って歯ぐきの厚みが減っていき、義歯が上手く合わなくなることもありますので、必要に応じて調整も行います。

定期検診で確認する主な項目
  • 虫歯が発生していないか
  • 歯周病に罹患していないか(進行していないか)
  • 歯ぐきの状態に変化はないか
  • 噛み合わせのバランスがとれているか
  • 顎関節症のおそれはないか
  • 口腔内に異変は生じていないか
  • 入れ歯の調整が必要か(義歯を装着している方) など

当院で行う主な予防歯科治療

フッ素塗布 ブラッシング指導 PMTC シーラント など

フッ素塗布

虫歯を予防する効果が認められているフッ素化合物を歯の表面に塗布する予防・治療法です。これによって虫歯菌の酸の生成を抑え、歯の表面の再石灰化が促進されますので、虫歯のリスク軽減を減らせます。

近年はフッ素による予防効果が浸透しており、フッ素入り歯磨き粉を使われている方も増えてきました。ただし、これらはフッ素の濃度が低く抑えられています。ドラッグストアなどで一般的に売られている歯磨き粉は、毎回の食事の後など、一日に何度も使用することを前提として作られているので、「歯の表面にフッ素化合物のコーティングをして一時的に歯の再石灰化を促進する」との効果にとどまります。

歯科医院で行われるフッ素塗布は、まず歯牙に付着したプラークを除去してから行います。その後、高濃度のフッ素を塗布することにより、ある程度の期間(3~6か月程度)、効果が持続するのです。

日常的にフッ素入りの歯磨き粉を使用するとともに、定期的に歯科医院で専門的なフッ素塗布を行うことにより、虫歯などの予防効果を高めることができます。

ブラッシング指導

虫歯や歯周病のリスクを減らすには、毎日の歯磨きがとても重要です。
ご自身では「磨けている」と思っていても、実際には歯垢がうまく除去されず、虫歯の原因菌が歯の付け根などで増殖しているケースも多く見られます。

当院では、患者様それぞれのお口の中状況を見極め、歯科医師と歯科衛生士が連携して歯磨きの方法を指導しております。歯ブラシの正しい使い方のみならず、どの部位に歯垢が溜まりやすいのか、どのような点に注意が必要なのか、丁寧にご説明いたしますので、お気軽にご相談ください。

PMTC(専用機器を用いた歯面清掃)

歯科医師や歯科衛生士などが行う専門的な口腔ケアです。虫歯や歯周病のリスクを減らすには、日常的な歯磨きなどをしっかりと行うことが大前提です。しかし、ご自身での口腔ケアのみでは、どうしても磨き残しが発生してしまいます。虫歯などの原因となる歯垢は歯の隙間などに侵入しやすく、普段のブラッシングのみで完全に除くことは困難です。

そのため、PMTCでは歯科衛生士などが専門的な機器を使用し、歯の隙間などにこびりついた歯垢を専用の器具で除去していきます。さらに、ざらざらになっていた歯の表面をきれいに磨き上げ、歯垢が付きにくい状態に仕上げていきます。

シーラント

奥歯の噛み合わせの面には複雑な溝があるため、日常的な歯磨きでは歯垢などをきれいに除去できず、虫歯になってしまうことがよくあります。このようなリスクを減らすため、咬合面の溝をプラスチック素材で埋めてしまう方法を「シーラント」と呼びます。

最近はフッ素を自ら放出する製品が普及してきましたので、虫歯を予防する効果がより一層高まっています。大切なお子様の歯を虫歯から守るため、歯科医院にてシーラントを処置しておくことをお勧めいたします。